So-net無料ブログ作成
検索選択

IDIYがお奨めの理由 クオリティも高いし・・ [IDIY英文日記]

スポンサーリンク




前回書いたTOEIC SWの申し込みをしたので、徐々にマインドがテストモードになっています。

特に今回はSWということで、前回の反省を踏まえて、ライティングについてはIDIYで毎日英文を書くようにしてからは、自分でも感じるぐらい以前以上に英文が書けるようにはなりました。

ただ、以前の自分と比べてですけどね(^_^;)。

で、IDIYも気が付けば、140回を突破!!

約4か月半毎日書き続けて事になります。

そこで改めて、IDIYのいいところ、今回はクオリティについて書きたいと思います。

私がとっているコースは、学べる添削定期券ライトというもので、6980円(税別)で1日あたり、233円(税別)のコースです。

英作文は50ワードまで定期券の範囲内となります。

最初は50ワードは少ないなと思いましたが、実際に書いてみると結構いろんなことが書けます。

最初は自由英作文だったのですが、最近は和訳で与えられた課題を粛々こなしています。

添削付きなので、詳細な文法や言い回し、他の例まで丁寧に教えてくれる講師もいます。

が、逆に添削のみして、あまり広げずに終わってしまう講師もいます。

以前はできなかったのですが、最近は講師を指名(無料)できるようになったので、自分の中でこの講師はいい!と思った人を何人かピックアップしておくと、英作文の幅が広がり、とても233円とは思えないような、有意義なノウハウが手に入ります。

やはり、教科書を読むような受け身ではなく、自分が書いたものを添削してくれて、さらにそれをベースに知識を広げてくれると非常に頭に入りやすいです。

さらっと流す講師もいれば、しっかりと深堀してくれる講師もいますが、平均すると大体3ページから4ページのボリュームにはなります!これが結構なノウハウが詰まっていて、宝物のようになっています。

私としては、そろそろ次のステップに進もうと思っています。

次のステップとは、ずばりビジネス自由英作文です!

仕事上のメールのやりとりを英文で書いて、海外の人とのやり取りもスムーズにできるようになるのが目的です。

ただ、この場合は今とっている「学べる添削定期券ライト」ではだめなので、上の「学べる添削定期券スタンダード」を取る必要があるんです。

金額にすると、月額9800円(税別) 一日あたり327円で、月額だと約3000円のアップになるんですよね。。。

ちょっとおやつを我慢すればどうにかなる金額なので、ここは無理をしてでも来月からスタンダードを取ろうと思います。




にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。