So-net無料ブログ作成
検索選択

社外ミーティングにいったところ、そこには外人が・・・ [実録 仕事de英会話]

スポンサーリンク




今日、社外の取引先(某グローバル企業)と簡単なミーティングをする機会がありました。

担当者は以前からやり取りのあった人だったのですが、何も考えずに会議室に入るとそこには初めてみる海外の人が・・・

名刺交換をしながら、Can you speak Japanese?と聞いたところ、NO という想像通り恐れていた(汗)回答が・・・

964b64b96ac276237efa08b43b8a5a61_s.jpg

幸い日本語で問題ないとのことでしたので、議題は彼(アメリカ人)を気にしながらも、日本語でさくさくやっちゃいました。

ただ、ところどころ彼に確認しないといけない事項もあり、その際は直接英語で話すなど、自分としてはそつがなくこなしたつもりです。

この会社にきてから、英語でミーティングをするのは初めてだったこともあり、結構緊張しまくってましたが、QQイングリッシュのカランメソッドコースで日ごろから、英語に触れているおかげで、表現や文法は拙い点があるものの、物おじせずに、乗り切ることができました!

英語ができる人にとっては、何でもないことでしょうが (たぶん妻にいったら、「それで?」と冷たく切り返されておしまいです((+_+))、私にとっては非常に価値ある体験でした。

というのは、カランメソッドをやり始めてから、ビジネス・プライベートを通して、QQイングリッシュの先生以外の外人と話す機会がなかったんです。

そういった意味で、初対面の外国の人と多少理解できない言葉もあったものの、普通に話ができたというのは大きかったです。

こういった積み重ねを続けていく中で、少しずつ上達していくものと思っています。

上達の秘訣は、継続すること、それに、あきらめないこと なんだと実感した出来事でした。。


にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。