So-net無料ブログ作成
検索選択

bankrupt と insolvent 違い [よく間違える類似表現集]

スポンサーリンク




カランメソッド for ビジネスもいよいよ後半に突入です。

for ビジネスは全部で17レッスンあるのですが、現在私は12レッスンをやっています。

7月下旬に始めたので、約3か月といったところです。

年内に終われば御の字でしょうか。

さて、カランをやっていて、標記「bankrupt insolvent」の違いを今日教わりました。

両方とも「破産した」とか「支払い不能の」といった意味ですが、微妙な使い分けがあるとのこと。

83b447cca12b6a96cf1c13edcf698a7a_s.jpg

それはというと、

イギリスや一部の国では、bankruptというと、人についてのみ使うそうです。

他方、insolvent は法人についてのみ使うとのこと。

ただ、上記でも書いていますが、UKをはじめとした一部の国ではとのことでした。

カランメソッドはもともとイギリス英語教えるためのものであり、またカラン本社もロンドンなので、やはりベースはイギリス英語なのだということを実感した解説でした。 

カランメソッドはこういったちょっとした違いも教えてくれるし、また本格的な英文法も英語で教えてくれるんです。

なので知らず知らずのうちに上達しているのがよいところです。

ただ、その分ハードですけど。。。

では今日はこのあたりで。


にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。