So-net無料ブログ作成
検索選択

カランメソッドの学習効果は? [カランメソッド(QQ English)]

スポンサーリンク




カランメソッド英語勉強はじめてから早や1年と5カ月がたちました。

Stageが全部で12あるうち、7まで終わり、今はちょっと寄り道的に、Callan method for businessを受けていますが、ふとカランメソッドをやってきてそこそこ効果があったのかなぁ?と思うようになりました。

3aa64a6679095dbc6beaae6d35598bbe_s.jpg 

というのは、 

冒頭書いた通り、カランメソッドって、全部で12ステージもあり、かなり長丁場になります。に行けばいくほど、難しくなるので時間がかかる感じもします。
今やっている callan method for buisinessもやっぱり難しいです(^_^;)。
先生にきいたところ、結構最後(12ステージ)まで行かないでやめる人も少なくないとのことでした。ただ、自分はせっかくここまで来た以上、はってでも最後までやるつもりです!

ちょっと横道にそれてしまいましたが、 カランメソッドって効果はどうなんでしょう?

率直に言って、効果はありです!

といってもちょっと抽象的なので、具体的な効果を書いておきますね。

 

  1. 気が付いたら英語→日本語、日本語→英語という翻訳作業を頭の中でしなくなっていました。
    通常の1.5から2倍の速さで先生と英文のキャッチボールをするので、翻訳している時間なんてありません。なので、授業を受けていれば自然と身に付きます。これはやはり大きいと思います。

  2. 英語の聞き取り力が格段に上がりました。
    自分はカランを始めてから定期的にTOEICを受けていますが、listeningパートの勉強を特段しなくても、400点台までスコアが伸びました!これは驚異的です。

  3. 2人称の質問に対して、即1人称の回答ができるようになってました。
    これは何かというと、相手が「Do you have any idea?」とか聞いてきたことに対して、即座に「Yes, I have some idea」というように、返せるようになっていました。
    これって「はっ?当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、英語初心者は往々にして、すぐに切り替えができずに、「Yes, You have …」などと答えてしまうものなんです。主語や動詞の三単現等をタイムレスに正しく返せるようになりました。

  4. 単語力が格段に増えました。具体的には自分から能動的に使える単語が増えました。
    単語の意味は知っているので聞けば意味が分かる、ではなくて、自分から発言する際に使う単語が増えました。これは、カランは復習を何度もする(同じ部分を大体3~5回はやります)ので、ただ単語帳を見て暗記ではなくて、覚えてしかも自分の言葉で発生する必要があります。そうなるといやでも使える単語力がつくようになります。

  5. 外人慣れしました。
    先生が外人なので、日本人にありがちな外人アレルギーはなくなりました。会社で突然外人とのミーティングが入っても、別に緊張しなくなりました。
 
 
大きく上げるとこんなところでしょうか。
 
まだまだたくさんなるのですが、今日はこのぐらいでまた別の機会に書きたいと思います。
 
 

にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

にほんブログ村 

 

 




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。