So-net無料ブログ作成
検索選択

voteとballotの違いは? [よく間違える類似表現集]

スポンサーリンク




先日、Callan method for business のレッスンを受けているとき、voteとballotが出てきました。

いずれも日本語訳としては、「投票/投票する」 という意味ですが、先生は微妙に使い分けていました。

 110255.jpg

例文はこんな感じです。



質問:In what circumstances is it probably not appropriate in a meeting to vote by a show of hands?

回答:It's probably not appropriate in a meeting to vote by a show of hands in circumstances where the decision is sensitive, such as a vote to elect someone from among the participants in the meeting.

出典:CALLAN METHOD FOR BUSINESS STUDENT'S BOOK 2014 EDITION 



さらに続きます。


質問:What would be a better way of voting in such circumstances, then?

回答:A better way of voting in such circumstances would be to hold a ballot.

出典:CALLAN METHOD FOR BUSINESS STUDENT'S BOOK 2014 EDITION



上記のとおり、微妙にvoteとballotを使い分けていますよね。

よくよく調べてみると、違いは以下の通りでした。

voteは広く投票を意味するのに対して、

ballotは投票の中でも、特に無記名投票を指す場合に適している

という点です。 

これを念頭に上記例文を再度見ると、なるほどぉとわかりますよね。

こういったちょっとした違いも知っておくと英語の底力があがりますよね。

ではでは、今日はこのあたりで。

 


にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

にほんブログ村  




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。