So-net無料ブログ作成
検索選択
カランメソッド(QQ English) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

カランメソッドの音声が手に入らない!? [カランメソッド(QQ English)]

ちょっと前の記事になりますが、カランメソッドの音声(mp3)が無料で手に入るサイトがあるよ!という記事を書いたのですが、いつの間にかダウンロードできなくなってました!!

以前の記事はこちら↓
http://tomasterenglish.blog.so-net.ne.jp/2014-05-12

私は以前に無料でダウンロードできるときに、ダウンロードできる分(Stage1~10まで)は全部ダウンロードしていたので気づかなかったのですが。。

こうなるともう音声が手に入らないのでしょうか?

そんなことはありません。手に入る方法があるんです。

それをご紹介しますね。

もっと見る。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

カランメソッドを6か月で終えることができるか?? [カランメソッド(QQ English)]

「カランメソッドをがちでやったら6カ月ぐらいで終えることができるかなぁ」

先日友人からこんな質問を受けました。

最近、私がカランメソッドをやっていることを周りの人に吹聴しているので、結構QQ Englishでカランメソッドをやろうかなと考えている人が増えてきています(^_^;)。

さて、冒頭の友人の質問ですが、

もっと見る。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

気が付けばStage6突入! [カランメソッド(QQ English)]

カランメソッド in QQ Englishをはじめて既に10か月ぐらいが経過しました。

やっとStageも半分の6まで来ました。が、聞いた話ですと結構5か6あたりで挫折をする人が多いとのこと。

確かに難しくなっていくんです。最近は

もっと見る。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

QQイングリッシュのレッスン予約はとりにくい? [カランメソッド(QQ English)]

QQイングリッシュでカランメソッドをはじめて、はや3ヶ月半。。。

週に5日はレッスンを受けており、最初の目標である英語のレッスンを日常生活の一部に!というのは、どうにかクリアできた感じです。

QQイングリッシュは今やネット英会話では最大手?のようで、かなり受講生がいるみたいです。

オリコンでも1位を獲得していましたし、アルクとも提携しており、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。

で、よく聞かれるのが、QQイングリッシュは生徒数がかなり多くて、レッスンがとりにくいという噂、評判です。


はたしてどうなのでしょう?

私の経験から暴露させていただきますと、授業自体とれないことは「ありえない」です。

講師もどんどん補充しており、かなりの数の先生がいます。

はっきりと聞いてはいませんが、数百人はいます!


ちなみに今日の夜(20時から24時)、レッスン取得可能な講師は何人いるか見てみたところ、なんと110人ぐらいいました!

なので、レッスンがとりづらいということはありませんので、ご安心してください。

ただ、ただですね、、、、

ここからがある意味本題かもしれませんが(^_^;)、長く受講していくと当然お気に入り講師が何人かできます。

自分と合う、合わないがあるとはいいつつ、いい先生の授業は人気が高く、みんなこぞって予約をするので、更新時などはものの10分前後で完売状態です。

なので、お気に入り1人だけだと結構つらいので、何人か、できれば3、4人はお気に入り講師を確保しておくことをお勧めします。

そうすれば、いずれかの先生は必ず予約ができると思いますので。

また、講師もどんどん増えているので、色んな先生を受けてみて、お気に入りを発掘することは継続的にやるべきだと思います。

あらたな出会いもあって、楽しいですし、特定の先生ばかりですと、ヒアリングなどでいろんな人の英語を聞き取ることがしづらくなりますから。

あ、あと、人気講師だから料金が高いんじゃない?と心配する人もいるかもしれませんが、そんなことないです。

私の一番のお気に入り先生は、30分で50ポイントなので、かなりリーズナブルです。

おそらく大半の先生は1レッスン50ポイントか25ポイントの先生ですよ。

百聞は一見にしかずなので、気軽に受けてみることをお勧めします。

ではでは、今日はこのあたりで。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

full book revision ならぬ、full book dictationをやろうか考え中。 [カランメソッド(QQ English)]



callan method、順調にやっています。



もうすぐ、stage3が終わりそうです。

所用時間は現時点で26時間15分です。



これが長いのか短いのかは、正直よくわかりません(^_^;)。



カランメソッドをやっている人が増えているので、ネットで検索すれば自分の立ち位置(レベル)がわかると思うのですが、今までの経験上周りのひとを気にしたところで自分のレベルが上がるわけでもなく、一喜一憂したり、他人の情報に振り回されるのは嫌なので、独立自尊でわが道を行っています。



経験上、やるまでは徹底的に調べ、いざこれがベストとその時点で判断したら、あとはよそ見をせずに突き進む、これが全てに共通した成功法則だと思います。



ちなみカランメソッドのカリキュラム上は、ステージ12まであり、全体からみるとやっと14.16%が終わったところです。

先は長いですね。





話はそれましたが、stage3が終わるに際して、当然ですがどんどん難しくなってきました。



復習をしっかりやっておかないと、いつまでたっても前に進めなりそうなので、復習方法を工夫しなければと思っています。



今は、カランメソッドの音声を(http://callan.co.uk/book-shop/)から手に入れてひたすら通勤時などに聞いて、自分で復唱しています。

もちろんテキストを声を出して読んだりもしています。



それでも長文ですと、なかなか記憶が定着しないので、何か打開策は?と思ったのが、full book dictationです。



前にもご紹介した下記のICレコーダーは非常に秀逸で、音声を倍速で聴けるのみならず、スロー再生も可能なんです。





★5/26am9:59迄エントリー&5000円以上購入でポイント2倍★【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】PJ-35【税込】 オリンパス ラジオサーバーポケット OLYMPUS [PJ35]【返品種別A】【送料無料】【RCP】




そこで、超スロー再生の音声を聞きながら、書き取り(といってもキーボードですが)をすれば、かなり有意義かなと思っています。

あの手この手でなんとか授業のペースを維持したいので、トライしてみる価値はあると思っています。

一見大変そうですが、1レッスンあたり、5分程度の音声なので、1/2のスピードでも10分程度なんですよね。

なので、決して無謀ではないと思っています。



また、今後ライティングスキルアップを考えても、下手に別の教材などに手を出すよりは、よほど効率がいいと思っています。



ではでは、おいおいまたfull book dictationの結果をアップしますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

カランメソッドをはじめて3か月弱で・・・ [カランメソッド(QQ English)]

久々にブログを書きます。

QQイングリッシュでのカランメソッドクラスも、はや3か月弱。
平均して週に5日25分クラスを受講しています。
そのためか、今や生活の一部になりつつあります。
お気に入りの先生も見つかり、ほぼ毎日英語には接している状態です。

こう聞くと、すごく上達したように見えますが、そこはなかなか・・・
やはりタイトル通り、「英語は一日にしてならず」です。

今日も今まで授業を受けていたのですが、冒頭の3分ぐらいのFree Conversationではまだまだ自分の伝えたいことがうまく言葉として出てこなかったです。

The typhoon is going to run through the Japanese Islands.

この程度の英語がとっさに出てこないなんて、マダマダです。


ただ、継続は力なりですからね。

また、最近の課題として、QQイングリッシュのおかげで、listeningとspeakingはほぼ毎日やっていますが、writingをもっと鍛えないとと思っています。

毎日何でもいいから書かないとな。。。と思っています。

そこで、このブログも超タイポしまくりでしょうが、英語で書いてみようかと考え中です。

とにかく恥ずかしいとか言っている場合ではないので、何か継続してできることをwritingでもやらなくてはと思っています。

と、ほとんど自己分析と独り言になってしまいましたが、まぁ、よしとしましょう!


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

カランメソッドの講師について [カランメソッド(QQ English)]

4月からスタートして、早1カ月半です。

今のところ、週に4回から5回で受講しています。

先生(講師)については、お気に入りの先生が何人かできましたが、今でも新しい先生を随時入れるようにしています。

もう20人以上の先生の授業は受けました。

その中で、ふと思ったことを今日はお話ししたいと思います。


受講して持ったのですが、私の中では、先生のタイプには以下の5つがあると思っています。

これはご覧いただくとわかりますが、切り口は一定の角度からではなく、様々な角度からタイプを書いているので、複数当てはまる先生もいます。



1.余分なことを一切言わない先生
通常、始めの5分は雑談をしてから授業に入るのが一般的なんですが(特に初めて受講する先生の場合は自己紹介も兼ねます)、このタイプの先生は、始めに名前と前回の授業は誰の先生だったのかを確認する程度で、しょっぱなから、授業開始です。
このタイプは見ているとベテランの先生が多いです。
このタイプはあまり多くないですが、時間を無駄にしたくない人向きです。


2.やたらとfriendlyで雑談の多い先生
受講し始めは結構よかったんですが、毎度毎度雑談が多いといい加減早く授業しろよ!という感じになります(^_^;)。
いい人なんですけどね。
ゆっくり先生とコミュニケーションを取りながらマイペースでやりたい人向きの先生かと思います。



3.超ハイスピードな先生
このタイプの先生にあたったときは、正直かなりびっくりしました!
何より早いです!きちんと復習をしていないと何を言っているのかキャッチアップできないです。
上級者向けの先生だと思いますが、ガチンコで体育会系のノリでやりたい人にはいいかと思います。



4.細かいところは気にしない先生
先生の性格にもよるのでしょうが、スピーキングにおける生徒の多少のミスは気にしない先生です。
カランメソッドは結構リズムが大事なので、このリズムを途切れさせない意味では、いいのかもしれませんが、やはりある程度は訂正してもらいたいものですね。



5.細かいところまで丁寧に対応してくれる先生
あまりに細かすぎて授業がなかなか進まないなんてこともありました。
ただ、そもそも私の復習がきちんとできていなかったせいもありますが。
急がばまわれでこれはこれでいいと思いました。
中には、一度訂正をしたのち、しばらく時間を空けて同じ質問をしてくる先生もいます。
このやり方にはちょっと感激しました!
非常にいい先生で私の先生ランキングでも1位の先生です。



ざっと書きましたが、参考になったでしょうか?

もし気になる点や質問などあったらお気軽にコメントくださいね!

ではでは~(^_^)/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

カラン・メソッドの効率的な復習方法 [カランメソッド(QQ English)]

カラン・メソッドをはじめて、はや1ヶ月。

もっと時間がたったと思っていたんですが、よく見たらまだ1ヵ月でした(^_^;)。

いやはや、早いもんですね。

自分は他の人のコメントとかを見てしまうと、目移りがするので、自分でよーく考えて結論を出したらあとはもくもくと続けていくようにしています。

となりの芝は青く見えますしね。

復習方法も自分の今の生活スタイル(仕事が結構忙しく夜帰るのが遅い)に合わせて、
通勤時間に勉強するようにしています。


具体的には、講義を録音している音声と、あとカランメソッド公式サイト(http://callan.co.uk/book-shop/)から無料でダウンロードできる音声を聞きながら、質問に答えたり、シャドーイングをしています。

はたから見たら怪しい人ですが。

特に、カランメソッド公式サイトからダウンロードできる音声は非常に助かっています!
これがないと復習がおっつかないといっても過言ではないです。

ぜひ活用してください!

これらの音声をICレコーダーに落として聞いているんですが、ICレコーダーも何でもいいわけではなく、お奨めはオリンパスラジオ講座にも対応したこのシリーズが秀逸です!

これをはじめて手に入れたときは、衝撃的でした!ここまでできるのか!という感じでした。



★5/26am9:59迄エントリー&5000円以上購入でポイント2倍★【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】PJ-35【税込】 オリンパス ラジオサーバーポケット OLYMPUS [PJ35]【返品種別A】【送料無料】【RCP】



私が使っているのは、これより何世代か前の機種ですがいまだに元気に働いてくれています。

ざっとあげただけでもこんなに使える機能があるんです。




◆ラジオサーバー初のワンセグTV音声の受信、録音に対応

◆シャドーイング再生など充実した再生機能
語学学習に有効なシャドーイングなど充実した再生機能を備えています。
シャドーイングとはお手本の発音の後に無音もしくは小音の状態を作り、ユーザーが繰り返えし発音するスタイルで、語学習得に効果が高いといわれております。

◆音程の変わらない0.5~3倍の再生スピード
0.5倍~0.9倍の遅聞き再生、1.1倍~3.0倍の早聞き再生のいずれの速度でも、音程を保った自然な発音での再生が行えます。

◆高音質のビジネス用IC レコーダーとして使える高い基本性能
ボディ上部に高感度のステレオマイクを備え、会議などをクリアに録音できます。
マイク感度切り替え、音声に反応して自動で録音開始・停止を行うVCVA(音声起動録音)機能も備えており、ビジネス用ICレコーダーとしても十分に高い性能を発揮します。

◆microSD スロット搭載、4GBの内蔵メモリーとの間でファイルコピーも可(ワンセグ音声除く)

◆最大30番組の予約録音。日付、曜日指定で繰り返し予約可能

◆アンテナステーションにセットすると自動充電を開始(同梱のニッケル水素電池使用時)


色んな形式のファイルにも対応していて、まさに秀逸です。

会話ができるようになるためには、やはり自分の耳で聞いて、自分の口でしゃべることがマストだと思います。

なので、上記音声とICレコーダーは必須だと思います。

カランメソッドでは特にです!

ではでは。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

自分が英語をしゃべっているのを聞くべきだ! [カランメソッド(QQ English)]

今日もカランメソッドやってました!

はじめて約2か月弱、どうにかコツも掴めてきて、週に5回夜受講しています。

以下のソフトを買って音声を録音しているんですが、今日改めて自分の英会話を聞いて、結構へこみました(涙)。





なぜかというと、発音や語彙力以前の問題として、何かおどおどしているんですよね。。

どもっているともいいますが、聞いていて何をこいつおどおどしているんだ!?と自分突込みをしていました。

一般的に日本語でしゃべっている自分の声を聴くのも、違和感があって結構恥ずかしいのに、まして英語です。

話している内容や、会話力以前に、「お前、おどおどすんなよ、どもるなよ!」と一人突っ込みをしていました。

自分の声を聴くのって結構苦痛なのですが、次回に講師と話をする際に意識して治せるように、自分の声を聴く修行は続けるつもりです。

ではでは、今日はこのあたりで。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

Full book revision中! [カランメソッド(QQ English)]

やっとstage1のテキストが終了しました。

かかった時間はトータルで4時間半ぐらいでしょうか。
1回25分の授業なので、約11回ぐらいでした。

これが早いのか遅いのかはさておき、
カランメソッドは本当によく考えられたプログラムで、無理なく自然に語意を理解し、vocabularyも増えていくので、やっていて非常に充実しています。

やっとこさ、stage1のテキストが終わったのですが、ここでさっさと次のstage2へ、というわけにはいかないです。

stage1を全て理解しマスターしているかを試すテストのようなものが、Full Book Revisionです。

文字通り、一冊丸々復習です。

これがまた大変で、なかなか終わらないんですよね。

最初からつぶしていくので、あと2、3回分の授業は使いそうです。

ただ、これはこれで非常にいいことだと思っています。

焦らず、一歩一歩着実に進むことが大切だと思います。

毎日自分で復習しつつ、頑張るぞ!

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | 次の10件 カランメソッド(QQ English) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。